スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キムタクが生き残る道は"ヨン様化"!?

キムタクって最近なんだか変わったなぁって思いませんか。何となく感じていた疑問に答えてくれる記事を見つけました。 ⇒ランキング


関連NEWSを探す 芸能ランキング 

3月2日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でのこと。「ビストロスマップ」のコーナーにベッキーとお母さんの智佳子さんが出演。ベッキーのお母さん、智佳子さんの強烈キャラにタジタジのキムタクだったのですが。  続きは… ⇒ランキング
(以下、引用)
スザンヌの母・キャサリンのように、新たな母枠タレントとして売り出していきたいのかどうかは知らないが、いち"一般人"である母・智佳子は、やりたい放題。食べたい物の「オーダー」も、娘より先に、「私はぁ、洋食が好きなんでぇ」と発言。中居に「なんでタレントっぽいような感じでしゃべるんですか」と、あきれ気味にツッコまれたり。

そんな中、この世代に人気なのは、やはりキムタク。キムタクに対し、「私のこと、知ってますか?」と、のっけから攻め込み、おまけにウインクまでたたみかけてくる。この想定外の攻勢に、視線を泳がせながら苦笑するだけのキムタク。さらには、「ただ立ってらっしゃるだけで、生きる勇気が湧いてくる」と言われ、キムタクも「これからも俺、立ち続けます!」と返す。

このやり取りを見ていて思ったのだがこれ、ジャニタレというよりも、むしろ韓流スターに対するオバちゃんのスタンスに近い。そうか、それなりに年齢を重ね、一時のように10代の若い子から「キャー」と言われるほどでもない今、キムタクが着地するべきはこのジャンルということか、と妙に納得。

智佳子の暴走は続く。「どうしてもお願いしたいことがある」とマイクを持ち出し、キムタクに一緒に「SHAKE」を歌えと強要。いくら人気タレントの母とはいえフツーのオバちゃんと、腰をフリフリしながら歌うキムタク。

「こんなの初めてだよ」と言っていたが、メンバーが半笑いする前でこんなことをするのは、きっと全てにおいて「カッコいいキムタク」をセルフプロデュースする彼にとって想定以上のことかもしれない。デュエットに付き合うホストというか。それゆえか、顔も真っ赤。こんなにカッコ悪いキムタク、初めて見たよといった感じだ。いや、むしろ好感が持てたのだが。

(中略)

暴走するベッキー母とのカラミで見えてきた、「オバちゃんのためのキムタク」。そう思って見ると、同じ日に放送された、志田未来とのドラマ仕立てのコーナーで教師役を演じていたときの、ハンパな長髪と前髪の分け方、そしてそこにメガネをかけたキムタクの姿に思わず一言。

「あっ、ヨン様!」
近年の、長髪姿のペ・ヨンジュンそっくりだった。
"キムタク様"の目指す方向に、ブレはないのかもしれない。
(太田サトル)
(引用「サイゾーウーマン」より)

でもよく考えてみるとカッコ悪いキムタクってちょっと前から感じていました。ドラマ『CHANGE』のときにはもうすでに… 画像⇒かっこ悪いキムタク 画像

時代はヒーローを求めてはいないのかも知れません。それともキムタク自身がヒーローでいることの意味を感じなくなってしまったんでしょうか。プリウスに乗ってるキムタクなんてドラマ『CHANGE』まで想像できなかったんですけどね。 ■10%OFF■木村拓哉主演 DVD【HERO スタンダード・エディション】 08/3/8発売

男性がだんだん草食系になってきていると言われてます。そして時代はエコ。キムタクのヨン様化っていうのはいわゆるキムタク自身のCHANGEなのかも知れません。時代に敏感な彼でありますから… ⇒ランキング

キムタク の他の話題を探す 気になる話題らんきんぐ

キムタク の画像とかもCHECK!! ⇒BLOGMURA

下流王子★のNEWS芸能エンタメ情報局 トップページへ戻る
スポンサーサイト

キーワード検索

最近の記事

全記事表示リンク

リンク

かんたん相互リンク

免責事項

ブロとも申請フォーム

プロフィール

カテゴリー

芸能ランキング

スポンサードリンク

PR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。