スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ヤッターマン2号 福田沙紀は大丈夫なのか。

ヤッターマン2号に大抜擢された福田沙紀ちゃんですが、深キョンや櫻井翔クンと比べてテレビに出なさ過ぎ。何故…? ⇒ランキング


関連NEWSを探す 芸能ランキング 

確かにヒール役であるドロンジョ様の深田恭子ちゃんばかり目立って、肝心のヤッターマンの影が薄い。とりわけ福田沙紀ちゃんの存在が。  続きは… ⇒ランキング
(以下、引用)
「ヤッターマン」キャストで1人だけ影の薄い出演者がいる。福田沙紀(18)だ。ヤッターマン2号を演じる彼女。昨年、初主演映画「櫻の園」が大コケして事務所ぐるみで大やけどを負ったばかりだが、そんなタイミングでの大抜擢。演技は上手いと思うのだが、今回の露出の少なさは気になるところではある。

本来ヒールであるドロンジョ様は超多忙。一方の福田沙紀は、ベビーフェイス役なのにそうでもない。福田沙紀も櫻井クンと一緒になって宣伝活動に引っ張りダコのはずなのに、関係各所から声が掛かっているのかいないのか知らないが、この両者の差はどうしたことか?

思えば、公開前からドロンジョ様の衣装のハイレグの角度がどうしたこうしたという、まったくどうでもいい、いや、サブプライムローン問題よりも深刻な議題で紙面を大きく飾っていたもの。イメージ戦略で完全にフカキョン側が圧勝していた。

何よりも福田沙紀に対して国民が思い入れをそれほど強く抱いていないという現実の前には、何人たりともどうすることもできないのだ。それなのに善玉を演じるというややこしい構造にはとても感情移入も応援もできないというか…。「櫻の園」が大やけどを負った理由も同じなのだ。いくら事務所が善玉として売っても、100%無理! イメージと売り方がねじれているのだ。

だったら彼女はヒールとして売るべき。ドラマ「ライフ」でイジメっ子役を完璧に演じたことで証明したように、敵役として抜群の才覚を持っているのだからとっととシフトチェンジした方が身のためだと思うのですが…。まずは会議しなさい!
(引用「内外タイムス」より)

確かに福田沙紀ちゃん、テレビにあまり出てないですよね。普通だったら呼ばれないわけはないと思うのですが、やはり多少は事情があるのかも知れません。でもまったく宣伝活動に参加してない訳じゃないですからね。 ぜひ!⇒福田沙紀 2009年カレンダー

また「櫻の園」が大コケしたのを福田沙紀ちゃんのせいにするのは酷というものでしょう。映画というのはやはりリスクがつきものです。 櫻の園-さくらのその- プレミアム・エディション/福田沙紀[DVD]

それに別にヒール役じゃなくても彼女は役者としてこれからもっと成長していくと思います。こういうタレントを長い目で見て育てていくのもタレント事務所の仕事かと。 ⇒ランキング

福田沙紀 の他の話題を探す 気になる話題らんきんぐ

福田沙紀 の画像とかもCHECK!! ⇒BLOGMURA

エンタメ芸能☆NEWS&SCOOP トップページへ
スポンサーサイト
2009年03月11日 | 芸能エンタメNEWS

キーワード検索

最近の記事

全記事表示リンク

リンク

かんたん相互リンク

免責事項

ブロとも申請フォーム

プロフィール

カテゴリー

芸能ランキング

スポンサードリンク

PR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。