スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

コブクロ 仲間割れ?解散説!?

コブクロの仲間割れ、解散危機説が浮上しています。こんな話はあまり信じたくはないのですが、いったい何が… ⇒ランキング

関連NEWSを探す 芸能ランキング
コブクロの不仲説。その仲間割れの原因は金銭問題らしい。解散の危機とまで報じられるとはよほどのことかと思われるのですが。続きは… ⇒ランキング

(以下、引用)
「印税の配分をめぐって、ここに来て、小渕健太郎が事務所に厳しい要求を突きつけているんです。ここの事務所は素人集団みたいなもんですから、どう収拾していいか頭を痛めてますよ」(レコード関係者)
(中略)
「所属事務所は、彼らのファンだった和歌山県に住む坂田美之助さんという人が作った『ミノスケオフィスコブクロ』という個人事務所。いまでも和歌山にあるんですが、この社長、芸能ビジネスは素人ということで、大手プロの『研音』と業務提携したんです。彼らの曲は『研音』所属の役者が出演するドラマの主題歌が多いのはそのためです」(ドラマ関係者)

一昨年、コブクロの『蕾』が大ヒットし、日本レコード大賞を受賞。昨年からアルバムやシングル、ネット配信の莫大な印税が入ってきてから、二人の関係がおかしくなったという。

「デビュー曲の『YELL?エール?』や陣内智則が披露宴で歌った『永遠にともに』、『蕾』など、売れてる曲の大半は小渕が作詞作曲したものですから、彼に多く印税が入りるのは当然ですが、あまりにもかけ離れている。黒田としては不満が募っていたんですよ。にもかかわらず、小渕が『俺のほうが貢献しているんだから、もっとよこせ』と事務所に要求したんで、おかしくなったんです」(前出のレコード関係者)
(引用「日刊サイゾー」より)

確かに金銭問題というのは非常にデリケートなものでしょう。これだれの大物アーティストともなると一般人からは想像もできない問題が色々でてくるはず。

しかし逆を言えば、この記事にあるような単純な話ではない可能性もあります。引用記事は日刊サイゾーですが、情報の出どころは東スポだという話が人気ブログランキング1位ズバリ!裏芸能さんの記事にありました。


LIVE TOUR '08 “5296" FINAL/コブクロ[DVD]

東スポ新聞だから、ですね。サラッと流してかまわないという訳ではありませんが、あくまで噂レベルの話なのではないでしょうか。しかも数日前の新聞記事のようですね。

どこからこのような情報が出てくるのか分かりませんが、コブクロに関しては以前から時々、悪い噂を耳にしました。あえて書きませんが、ご本人方を知っている関係者が聞いたらビックリするような内容のものでした。

もし新聞記事にあるように今回の仲間割れ?解散の危機説が本当だとしたら、なんとかちゃんと解決してスッキリとした気持ちで3月22日の和歌山県での凱旋ライブに励んで頂きたい。

でもこんな噂が出てくること自体が、彼らが間違いなく大物の仲間入りを果たした証しでもあるのでしょうか。チャゲ&飛鳥みたいに本当にこじれてしまわないように願いますが。

それから最近オープンした餃子専門店についてもなんだかややこしい問題があるみたいです。出来れば本業以外のビジネスの問題で彼らが煩わされることがないよう、周りが配慮してあげて欲しいですね。 ⇒ランキング

コブクロ 仲間割れ 解散!?の話題 話題のらんきんぐ

エンタメ芸能☆NEWS&SCOOP トップページへ
スポンサーサイト
2009年03月15日 | 芸能エンタメNEWS

キーワード検索

最近の記事

全記事表示リンク

リンク

かんたん相互リンク

免責事項

ブロとも申請フォーム

プロフィール

カテゴリー

芸能ランキング

スポンサードリンク

PR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。