スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

亀梨和也がドラマ『神の雫』で学んだこととは?

亀梨和也の主演ドラマ『神の雫』、最終回の視聴率は5.4%。最近のジャニーズタレント出演ドラマのワースト記録に… ⇒ランキング

関連NEWSを探す 芸能ランキング
亀梨和也にとってはかなりショックな出来事。しかし同時に彼にとって非常によい経験になったのだとか。理由は… ⇒ランキング

(以下、引用)
「一部のマスコミでは『亀梨がキレてスタッフに当たりまくり』などとも報じられましたが、むしろその逆。亀梨は今回の結果を真摯に受け止めていて、共演者やスタッフにも『ボクの力不足でスミマセン』と謝罪しつつ、『最後までよろしくお願いします』と、前向きな言葉をかけていたそうです。以前は適当にあしらっていたファンに対しても、笑顔を見せたり、優しく対応するようになったようですね」(テレビ局関係者)

そんな彼の気持ちは、3月10日に更新されたジャニーズ公式携帯サイト「Johnny'sWeb」の気まぐれ連載「Kazuya Kamenashi」にも切々と綴られている。

「何かに向かって歩むことって、良いこともあれば悪いこともある」
「学ばなければ傷も負わないし学ぶこともできない。今回そういった意味で本当に良い経験をさせてもらった」
「家族や友達、スタッフ、共演者、後、チームKazuya 俺が投げたボールを受け取ってくれるすべての人。(略)俺もちゃんと心のグローブ&バットを使い込んで馴染ませないとねっ。どんなボールが来てもしっかり取れるように。打ち返せるように。カッチョよい。傷跡にできるように」

何度か登場する「傷」というキーワード。今回の結果は、彼の心に想像以上に深く突き刺さったということだろうか。後半に入って、日テレのバラエティーに過剰露出する姿が哀れを誘ったものだが......。

また、文末では早朝から日テレ前に集まってくれたファンに向けて 「まだまだ暗いのに、外で百人近くのチームKazuyaがいてビックリクリクリ。ちょっとぉ?、お姉さん達寒いのにっっ 気合い入り過ぎっすよぉー!!! つーか、ちょっぴり感動しました」 とコメントし、ラストは、「1人1人に心を込めて......いつもいつも」 と感謝の気持ちでこの連載を締めくくった亀梨。

このドラマ、結果としては残念だったが、彼にとっては"裸の王様"状態から抜け出すことのできる、いいチャンスだったのかもしれない。
(引用「サイゾーウーマン 」より)

ドラマの結果は本当に最悪でした。初回視聴率こそ10.3%とそこそこだったものの、全話の平均視聴率は6.1%。同じ日テレ火曜枠で最も駄作と言われていた『学校じゃ教えられない!』(平均視聴率6.4%)を下回り最下位に。 ⇒亀梨和也主演「神の雫」photo book

そして近年のジャニーズタレント主演ドラマの中でも、長瀬智也主演の『彼女が死んじゃった。』(日テレ、平均視聴率7.0%)よりもかなり悪く、もちろん最下位。

もちろん、ドラマ『神の雫』の低迷ぶりは決して亀梨和也だけの責任ではありません。この企画自体に問題があったと考える向きが多いかも知れません。

しかしこういう結果を真摯に受け止められるようになった亀梨和也は、ここにきて一皮剥けたと言えるかも知れません。そしてan・an (アン・アン)でも披露したそのセクシーさは相変わらず健在。

ちなみにこのan・an 2月18日号で表紙とグラビアを飾った亀梨和也。舌をかすかに尖らせてペットボトルを飲んだり、上半身裸のショットではうっすら生えたギャランドゥを見せつけたり、かなり過激なエロさだとか。お見せできないのが残念です… ⇒ランキング


an・an (アン・アン) 2009年 2/18号 [雑誌]

せっかくなので超セクシーな亀梨和也の画像をお楽しみください。気に入った画像があれば ⇒ランキング ぜひよろしくネ!

亀梨和也 セクシー画像 001 ⇒ranking 亀梨和也 セクシー画像 002 ⇒ranking 亀梨和也 セクシー画像 003 ⇒ranking 亀梨和也 セクシー画像 004 ⇒ranking 亀梨和也 セクシー画像 005 ⇒ranking 亀梨和也 セクシー画像 006 ⇒ranking

亀梨和也の画像をもっと探す RANKING

エンタメ芸能☆NEWS&SCOOP トップページへ
スポンサーサイト

キーワード検索

最近の記事

全記事表示リンク

リンク

かんたん相互リンク

免責事項

ブロとも申請フォーム

プロフィール

カテゴリー

芸能ランキング

スポンサードリンク

PR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。