スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

安室奈美恵 神になりつつあると言われる理由!?

安室奈美恵が神に?再び安室奈美恵の時代がやってきたと言われている事はすでに先回記事でも書きましたが… ⇒ランキング

関連NEWSを探す 芸能ランキング

また今回のライブツアーにはとても多くの有名タレントが足を運んでいるらしいということも周知の事実。では何故、彼女がこれだけ支持されるのでしょう。続きは… ⇒ランキング

(以下、引用)
「全国ツアーの再追加公演が8日から横浜アリーナでスタートしました。当初、計25万人規模だったツアーが再々追加まで増え、計45万人の動員となりました。これは日本の女性ソロ歌手史上最大級のツアーといっていいでしょう」(芸能ライター)

まさに“アムラー”恐るべしというところだが、芸能人でも、沢尻エリカは小学6年生のとき、安室にあこがれて芸能界入りを決めた。

木下優樹菜もやはり安室にあこがれてダンスを習い、いろいろなオーディションを受けたていたというし、香里奈は“教祖”、東原亜希は“神”と呼んで安室のことを崇めているという。

「ファンの間では、神どころか“天上人”、“宇宙”などという人もいるそうです。今回のツアーを見に来た芸能人をざっと挙げても、梨花、土屋アンナ、リア・ディゾン、松本潤、赤西仁、押切もえ、山田優、ほしのあき、藤井隆・乙葉夫妻、島谷ひとみ、萬田久子とものすごいメンバー。これだけを見ても安室のファン層がいかに広いかがよく分かります」(芸能リポーター)



中学卒業と同時に上京し、「スーパーモンキーズ」としてデビューしたものの全く売れず、2年半ほど不遇の時を過ごしたが、95年1月に発売されたシングル「TRY ME?私を信じて?」が大ヒット。一躍スターダムにのし上がった。

「95?97年は彼女の第一次黄金期。安室のファッションをマネた茶髪に細眉、ミニスカートに厚底ブーツをはいた女性たちは“アムラー”と呼ばれ、社会現象となったのです」(芸能ライター)

それから十数年たち、安室も31歳のバツイチママとなったが、今なお衰えぬ人気の秘密はどこにあるのか。
「体型、歌唱力、踊りなどが10代のころと全く変わっていない。当然、その裏でかなりの努力をしているはずなのに、その苦労をおくびにも出さないところです」(芸能リポーター)
(引用「内外タイムス」より)

去年の7月にアルバム「BEST FICTION」が、発売から1カ月足らずで100万枚を突破。10代、20代、30代と史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成した安室奈美恵。 ⇒安室奈美恵 / BEST FICTION(CD+DVD)

確かに並大抵のことではありません。また同時に彼女はプライベートも含めて幾多の困難を乗り越えてきています。

それに加えてパフォーマンスを維持するために尋常ではない努力。そんなものをまったく感じさせないクールさや愛くるしさがまた彼女の魅力でもありますね。

正直、一言で“神”などと言って片付けてしまうのはちょっと気が引けます。でもそう言いたくなるのも分かりますよね。 ⇒ランキング



安室奈美恵の話題を探す 話題のらんきんぐ

こちらもぜひ! ⇒安室奈美恵 第2次全盛期!

エンタメ芸能☆NEWS&SCOOP トップページへ
スポンサーサイト
2009年03月16日 | You Tube動画とか

キーワード検索

最近の記事

全記事表示リンク

リンク

かんたん相互リンク

免責事項

ブロとも申請フォーム

プロフィール

カテゴリー

芸能ランキング

スポンサードリンク

PR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。