スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

YOSHIKIの決意。『東京ドーム強行突破』の意味は?

X JAPANがまるでもがき軋んでいるような…。しかしリーダーYOSHIKIの決意は決して揺らいでいません。「東京ドームは強行突破」その言葉の意味は?情報コチラ⇒最新ranking 関連記事


現状は問題だらけのX JAPAN。しかし動き出してしまったものは止められない。いやリーダーYOSHIKIの決意があるからこそX JAPANは前に進むことができているのでしょうか?現状を紐解く興味深い話かも。続きは… ⇒ランキング

(以下、引用)
1998年5月、X JAPANはHIDEを失った。この瞬間、X JAPANは死んだ。YOSHIKI、TOSHI、HIDE、PATA、HEATHというギリギリの5角形のパワーバランスは、HIDEという重要なピースを失った時点で、二度と再構成されなくなったのだ。そしてYOSHIKIというX JAPANのメンバーでありドラマーでありピアニストであるパフォーマーも、その時点でその役割を全うし、終焉を迎えた。

「HIDEが死んで、僕は何をしていいかわからなかった。言ってみれば僕はあの時点でミュージシャンを引退したんだと思う。プロデューサーとしての生活が始まった」

(中略)

しかし、X JAPANを求める声は後を絶たない。無いものねだりとはまさにこのことだが、事実は小説より奇なり。X JAPANは奇跡の復活を遂げた。

HIDEを映像で再生しライヴで同期させるという革新的・技術的な進歩が復活を可能にしたといえばそれまでだが、ステージの上では、X JAPANは完全復活できることを、さすがのYOSHIKIも予想することは出来なかったに違いない。

X JAPAN復活という人生最大のサプライズは、コンポーザー/プロデューサーとして身を固めつつあったロッカーYOSHIKIに火をつけた。“X JAPANのYOSHIKI”の復活である。
「まして、ステージであのドラムを叩くなんて、それ自体がサプライズ。」──YOSHIKI

誤解を恐れずに言えば、X JAPANの復活とは“X JAPANのYOSHIKI”の復活のことなのだ。VIOLET UKのYOSHIKIではなく、一度終焉を迎えた“X JAPANのYOSHIKI”の再生は、ミュージックシーンにおいてもエポックな事件であり、その巨大なエネルギーは世を席巻した。

(中略)

VIOLET UKで育まれたプロデュース力を持って、プロデューサーYOSHIKIが、もうひとりの“X JAPANのYOSHIKI”を再生させ、ぽっかり空いたドデカイHIDEの穴に目を配りながら、TOSHI、PATA、HEATHをプロデュースさせている。

人生最大のパフォーマンスと言い切る香港公演の大成功を得て、X JAPANのエンジンは最大出力までたたき出すまで復活を遂げているが、実は失った組織へのリハビリは終わってはいない。

必要以上の負荷による別の痛みの発生も生じることも分かっている。しかもそこにHIDEはいない。
X JAPANが背負った十字架は、一生癒えない傷として、しばらくはリハビリテーションと共に歩むことになるのだ。

痛みは癒えていない。X JAPANの組織は悲鳴を上げている。しかしそれは、全てはX JAPANが破滅に向かって爆走するための避けては通れぬ通過点なのだ。
それをYOSHIKIは表現した。「5月2、3日、東京ドームは強行突破だ」…と。
(引用「バークス」より)

要するにX JAPANの再生っていうのはとんでもない一大事業。HEATHの契約問題も当然ありますが、それ以外にもいろいろあるのでしょう、見えない部分で…。

X JAPAN、香港で起こした“事件”?>>> ranking ←衝撃画像?
X JAPAN、香港で起こした“事件”?>>> ranklng ←衝撃画像?
X JAPAN、香港で起こした“事件”?>>> ranklng ←衝撃画像?

あるインタビューでYOSHIKIは、X JAPANの内情は結構“ぐちゃぐちゃ”で“ややこしい”と人ごとのように語ってましたが、それをまとめているYOSHIKIがかなり腹をくくっているってことも言えるはず。
その理由は?→芸能人話題ranking

ファンの強い期待を感じつつも、放っておけば空中分解しかねない現状、そして新たなX JAPANを創り出す“生みの苦しみ”をYOSHIKIは味わっているのかも知れません。 再生したる!

先日、韓国公演が延期されたばかりで、ファンにとっては不安いっぱいでしたが、東京公演はなんとか大丈夫そうですし、そう祈りたいものです。 ウワサ→Ninkiranking

過去には自分自身があまりに繊細でアンバランスな先鋭的プレイヤーだったYOSHIKI。彼は今、他のメンバーのことを一生懸命慮りつつ、今日までに培った己のプロデュース能力を駆使して、まさに東京ドーム公演に向けてフルスロットルで突き進んでいるのでしょう。

そして東京ドームは強行突破だと…この言葉には彼のあまりに率直な、そして切なる思いがこめられていた訳です。 思いのたけを!→ranking

X JAPAN/DAHLIA 青い夜 動画!?>>> ranking ←懐かしすぎ?
X JAPAN/DAHLIA 青い夜 動画!?>>> ranklng ←懐かしすぎ?
X JAPAN/DAHLIA 青い夜 動画!?>>> ranking ←懐かしすぎ?

有吉が暴露。ボコボコにしたい芸能人!?⇒芸能RANKING 最新

───────── 今日の芸能最新ニュース ─────────

『西山茉希がイケメン俳優とデート!?イニシャル2連発&裏ネタ』
芸能ランキング2位 エンタメSCOOP さん
『小倉優子 借金地獄の危機!?失踪した彼の保証人になっていた』
芸能ランキング10位 Stevieの注目! ニュース芸能 さん


エンタメ芸能☆NEWS&SCOOP トップページへ
スポンサーサイト
2009年03月30日 | 芸能エンタメNEWS

キーワード検索

最近の記事

全記事表示リンク

リンク

かんたん相互リンク

免責事項

ブロとも申請フォーム

プロフィール

カテゴリー

芸能ランキング

スポンサードリンク

PR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。