スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

体内時計に真夜中の光はやっぱり禁物なのっ

そっかー。なるほどって思うような記事です。↓

──

真夜中に光を浴びると眠れなくなるのは、細胞に組み込まれている体内時計が光の刺激でバラバラになり、機能停止に陥るのが原因であることを理化学研究所などの研究チームが突き止めた。>>…Ranking

この成果は、米科学誌「ネイチャー・セル・バイオロジー」(電子版)に22日掲載される。

体内時計は人間などの動物に生まれつき備わっている。体を作る細胞はいろいろな「時計遺伝子」を備えていて、心拍や体温などを約24時間周期で調節する。このバランスが崩れると、不眠症などになることもある。

理研の上田泰己チームリーダーらは、マウスの皮膚細胞を〈1〉網膜のように光を感じる〈2〉朝の活動モードに切り替える時計遺伝子が働くと、細胞自身が発光する――ように改造。そのうえで、改造細胞群に様々なタイミングで光を当てた。

正常なら細胞群は朝方光り、夜は消えるはずだが、真夜中に光を当てると、朝の発光が少なくなり、体内時計の働きが弱まった。真夜中に光を3時間続けて当てると、体内時計の機能の一部が停止し、個々の細胞がバラバラに光るようになった。

関連する話題を探す右気になる話題らんきんぐ

──

でも友達で不眠症の治療?をしてた人がいて、話を聞いたら、なんだか似たようなことお医者さんに言われたそうです。

きっと前から言われてたことを、さらにちゃんと理論的に実証したってことですね。

ああ、でも考えたら自分なんかもうバラバラになってるよ、細胞が…。

でもって毎日すっごく眠いのに、遊びにいくと元気でるから不思議だ!?

[記事引用]
体内時計、真夜中の光はやっぱり禁物

その他の最新NEWS ⇒今日のRANKING
芸能エンタメ最新情報をCHECK!! ⇒EntameRanking

【PR】
ハッピーメールセカンドハウスオンライン英会話ビバクリ自毛植毛キャバクラ求人フルオーダー家具介護・医療・福祉の資格情報シカトル占いのAIZ高級ブランド腕時計アロマセラピーパチスロ攻略メンズエステ格安航空券エアナビ.com


下流王子★の時事ニュース芸能エンタメ情報局 トップページへ戻る

─────────────────────────
ドラマで話題のチャットレディ☆時給3,600円以上!
─────────────────────────
スポンサーサイト
2007年10月23日 | 気になる話題 - その他

キーワード検索

最近の記事

全記事表示リンク

リンク

かんたん相互リンク

免責事項

ブロとも申請フォーム

プロフィール

カテゴリー

芸能ランキング

スポンサードリンク

PR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。